社団の現実は壊れている。そんな社団現場をたてなおす一般社団法人の設立

社団現場をたてなおす一般社団法人の設立

最近よく耳にする話で世の中IT化が進む中、個人情報や企業の情報の漏えいがあちらこちらで起こって大問題となっています。特に最近多いのが社団の世界での個人情報が漏れてしまい世間を騒がすほどの問題になっています。それらの漏えいは全て管理府域と土岐が原因とされています。中には個人情報を業者との売買で収入を得ている不届き者がいるくらいです。ですから一日でも早くこの社団の世界を変えることが出来る一般社団法人の設立が必要でしょう。

<strong style=一般社団法人” />

今までより良い社会だと思い込んできた我々はIT化が進みゲーム感覚で物事に対して行動する人間が増えてきた現在、一度リセットして現実は壊れている事の自覚をする必要があるのではないでしょうか。ありとあらゆる処に広まったゲーム性の蔓延る世の中をより良い世界に帰ることが出来るかどうか試してみなくてはなりません。そして我々がゲームの停止スイッチを押す準備をしなくてはなりません。社団の現場を正していくには新たな一般社団法人設立が急務とされています。そのことを一人一人が自覚し新しい一般社団法人設立に尽力していこうではありませんか。一人で多くの人が壊れている社団施設の税務会計を改善することに力を注いだなら、間違いのない情報漏えいのない世界に帰ることが出来るでしょう。

現実的に壊れてしまったこの世界を一日でも早く改善させましょう。ゲイム感覚でプレイして業務をおろそかにするようなことのないようにすることが大切です。